ミックスウェーブの情報サイト

最新情報やコラムをお届け!

オーディオ 製品紹介 イヤホン メーカー別特集

オーディオに対する深いこだわりと緻密なブラッシュアップを重ねる制作者の想い【Campfire Audio】

About Campfire Audio オーディオ

Campfire Audio(キャンプファイヤー オーディオ)は、米オレゴン州ポートランドを拠点にイヤホン・ヘッドホンの設計、製造を行うオーディオメーカーです。

代表的な「ANDROMEDA」シリーズをはじめとして、今年新たにラインナップに加わった「ARA」やコンパクトに生まれ変わったフラッグシップモデル「SOLARIS 2020」等、ポータブルオーディオ好きからの人気は根強く、プロのアーティストなどからも高い評価を受けています。

Campfire Audioとは

 良質な音響機器を使って音楽を聴くことは、私達の心をより深いところへ連れて行ってくれます。それは「キャンプファイヤー」を見つめることで得られる、自身の感覚が極限まで研ぎ澄まされ、より深く自分自身と向き合うことが出来るようになる、あの感覚に似ています。

Ken Ball – CEO of Campfire Audio

「Campfire Audio(キャンプファイヤー オーディオ)」は、ポータブルオーディオ向けケーブル・アンプのメーカーとして人気を博した「ALO audio」社のCEOであるKen Ball(ケン・ボール)氏が2015年に立ち上げたイヤホン・ヘッドホンブランドです。

Ken Ball氏は2009年にAudio Line Out社を設立してから優れたオーディオケーブルを製作し続け、パーソナルオーディオ業界で高く評価されるALO audioへと成長し、その評判から、今日に至るまで確固たる地位を築いてきました。長い期間に渡ってALO audio製品の魅力を十分に引き出すことができるイヤホン・ヘッドホンを世界中から探しているなかで、既存の製品では何かが欠けていると感じ始めていた私たちは、ALO audioの工房でその基準を満たすことができる最高のイヤホンを開発することを決意しました。

「Acoustic Vehicle」とは、それを聴くことによって私達の心を動かしてくれるものであり、初めてケーブルを作り始めたその日から私たちは、すべてのリスナーにとっての「Acoustic Vehicle」を創り出すことこそをゴールとして常に追い続けてきました。ALO audioとしてポータブルオーディオ向けのケーブルやアンプを作り始めたことが、Campfire Audio 立ち上げのきっかけにもなったのです。

ハンドメイドに対する深いこだわり

Campfire Audioが定めた水準を満たすパーツだけを精査・選定し、確かな技術力を持った職人によって、ハンドメイドで丁寧に作られています。また、ブランド設立のきっかけにもなったALO audioの高品質ケーブルが、すべてのイヤホン・ヘッドホンに付属されています。

Campfire Audioがラボを構えるポートランドから見上げた夜空は、まるで自分が宇宙の中にいるかのように思わせてくれます。キャンプファイヤーを囲むその美しく広い夜空をイメージして、多くの製品が、煌めく星々の名を冠しています。

主な製品ラインナップ

「音楽を楽しむために」シンプルな哲学が生み出すニュートラルサウンド / DORADO 2020

キャンプファイヤーオーディオ DORADO 2020

「DORADO 2020」は2016年に発売された初代DORARO以降、様々なハイブリッド型イヤホンを開発してきた経験を生かし、DORADOに新たな息吹を吹き込み誕生しました。バランスド・アーマチュア型ドライバー1基、ダイナミック型ドライバー1基のハイブリッド型イヤホンの最もシンプルなデザインを採用していおり、複雑なクロスオーバーを持ちません。私たちはこのシンプルなハイブリッドデザインがドライバー本来の力を発揮することができ、より忠実に音を再現し、解像度とまとまりを向上させることを発見しました。これによりDORADO 2020は鮮明でありながら、自然なサウンドを実現しました。このハイブリッド型としての最小構成のシンプルさが、解像感があり感情豊かに音楽を演奏するDORADO 2020の最大の魅力を生みだしています。

全てを新しく、全てをアップデート 一つ一つ洗練されたシンプルデザイン / VEGA 2020

「VEGA 2020」は2016年に発売されたVEGA の革新的な点をすべて取り入れ、さらに改良を加えています。より大きなダイナミックドライバーの再設計や素材の選択をデザインの改善など、Campfire Audioの持つ最新技術のすべてをこのVEGA 2020に注ぎました。VEGAの筐体設計はシンプルな哲学に基づいています。それは最高のコンポーネントを使用しその能力を最大限に発揮すること。信号経路には、ドライバーの演奏を阻害するようなクロスオーバーやその他の電子機器の乱雑さはありません。ベリリウム銅のMMCXコネクターからドライバーまで高純度の導体を使用しています。シンプルなデザインだからこそ一つ一つ洗練された最高のコンポーネントを使用することで、VEGA2020はジャンルや録音の良し悪しを超え、再生環境に左右されることなく、専用のオーディオプレーヤーでHi-Fiな楽曲を聴くような素晴らしいリスニング体験をもたらせてくれます。

Campfire Audio で最も愛されている系譜 / ANDROMEDA 2020

キャンプファイヤーオーディオ ANDROMEDA 2020

2016年6月に発売されて以降、Campfire Audioで最も愛されているイヤホン「ANDROMEDA」。
外観こそ従来のANDROMEDAを踏襲していますが、内部構造は大きく異なります。内部パーツを一つにした新構造「ソリッドボディ設計」と、音響性能をさらに向上するために筐体内の空間を細かく調整するアプローチにより、明瞭さと解像度が向上し、より洗練れされたサウンドへとアップデート。
多くの人に愛されたANDROMEDAは、内部構造というインサイドマジックにより、さらに愛される「ANDROMEDA 2020」へと生まれ変わりました。

Campfire Audioの独自技術と最新技術が出合い生まれた広大なサウンドステージと豊かなボーカル表現 / ARA

キャンプファイヤーオーディオ ARA

ARA(エラ)は、祭壇座(Altar)に因んで名づけられました。祭壇座(さいだん座)とは神々と天体が同盟を結ぶ出会いの場を意味しています。その名の通りAraは「クロスオーバーレス設計」などのCampfire Audioの独自の技術と新しい技術である「ソリッドボディ設計」が出合いチタン筐体に組み組むことで融合した新しいイヤホンです。ARAに搭載された7つのドライバーは並外れたスピードと正確な音像表現、広大なサウンドステージと豊かなボーカル表現を実現しオーディオファンやリファレンスに最適なサウンドを提供します。

壮大なサウンドスケールはそのままに筐体サイズをコンパクト化 音楽的リアリズムを求め生まれ変わった新しいフラグシップモデル / SOLARIS 2020

SORALIS 2020

高揚する高域、表現力が高く魅力的な中域、深く沈み込むような豊かなのある低域、微細な音を逃さない解像度、広大な音場表現。Campfire Audioのフラグシップモデルとして絶賛されている「Solaris」。その優れたサウンドをそのままに、新設計の「ソリッドボディ設計」などCampfire Audioの持つ様々な技術を組み込むことで洗練されたサウンドは、信じられないほどのリアルな音像表現を手に入れました。さらに大きかった筐体を20%サイズダウンに成功。耳に収まりやすいサイズになりました。壮大なサウンドスケールはそのままに、音楽的リアリズムを追求したSOLARIS 2020は新しいリスニング体験を創造します。


いかがでしたか?
キャンプファイヤーオーディオはハイエンドを中心に多数の機種を展開しており、高解像度な音作りと広大なサウンドステージにより、最高のリスニング体験を得ることができます。

ミックスウェーブではそのほかにもハイエンドなサウンドライフをかなえる、個性的なイヤホンを数多く取り揃えております。
qdc / NEPTUNEなどお手ごろな価格のイヤホンも取り揃えていますので、ぜひこの機会にご覧ください。

ミックスウェーブ公式サイト
北欧デザイン×ワイヤレス VOOPLAY