ミックスウェーブの情報サイト

最新情報やコラムをお届け!

ビジュアル 製品紹介

イベントや映像配信をよりスムーズに。プロフェッショナルに向けた4K HDR対応シームレススイッチャーMidra 4K

ビジュアル

2021年2月25日更新

2020年は、従来のようなライブや展示会などのイベントの開催が困難になりました。そこで昨今はアマチュアやプロを問わず、ライブ配信の需要が高まってきます。

そのような状況で安定した動画を配信するためにはどうすればいいのか。

今回はそんな悩みを解消可能な1つのソリューションとして、プロ向けのシームレススイッチャー、「Midra™ 4K」シリーズの魅力紹介します。


本格的なプロのライブ配信やイベントで大画面の配信を行いたい方、必見です。

複数の映像をより自然に。シームレススイッチャーとは。

2つ以上の映像を切り替える際に、通常の機材を使って映像を切り替えると画面が一度ブラックアウトしたり、映像の切り替えがスムーズにいかずにトラブルが発生する可能性があります。

シームレススイッチャーはそんな切り替えのトラブルを防ぐための機材です。

フレームをフリーズさせて黒を挟まない、疑似シームレスという手法もありますが、「Midra™ 4K」シリーズはリアルタイムに切り替えができます。
スイッチングした際の画面の乱れを抑え、切り替え時のフェード処理のエフェクトをかけることも可能で、さらにプレビュー機能を搭載し次に移る映像も確認しながら切り替えることが可能になります。

今回扱うMidra 4Kは遅延を抑え、また最高画質を維持し、使いやすさを追求した完全シームレススイッチャーです。

Midra™ 4K presentation video

動画配信でも使える

昨今はアマチュアやプロを問わず、ライブ配信の需要が高まってきます。

「Midra™ 4K」シリーズは複数の映像をレイヤーで管理し、ピクチャーインピクチャー(PinP)を可能にしています。それにより、一つの画面内で複数の映像を自然な形で合成することが可能になるため、ストリーミングには最適です。

また、後ほど紹介するMidra™ 4K EKS-4Kは動画を3枚重ねることができ、オンラインイベントなどの質を大幅に向上させることができるでしょう。

複数のレイヤーを重ねての配信が可能に。

4K対応のシームレススイッチャーMidra™ 4Kシリーズの魅力

Midra™ 4KはAnalog Way社のMidraシリーズの4K対応最新モデルです。多くの利用者から好評であった、Pulse²-3G(PLS350-3G)Saphyr(SPX450)QuickVu-3G(QVU150-3G)が4K対応になって新発売されました。

最上位機種のLivePremier™ Aquilonから引き継いだ、最高の信頼性、超低遅延、最高画質、さらに使いやすさを追求した完全シームレススイッチャーです。

最先端のリアルタイム4K 処理機能は中小規模の常設設備やストリーミングライブ環境に最適です。
ユーザー様の用途に合わせて4機種をラインナップしています。

多彩な4K対応インターフェース

Midra™ 4Kシリーズのプレゼンテーションスイッチャーは、8系統の4K@60Hz入力(4xHDMI 2.0、2x12G-SDI、2xDisplayPort 1.2)と、選択式のHDMIとSDIコネクタを備えた2系統の1080p入力を含む、10系統の入力を備えています。また、2系統の4K@60Hz出力があり、それぞれミラーリングされたHDMIとSDIコネクタを備えています。
製品によっては、これら2系統の出力を組み合わせてデュアル出力のエッジブレンドを構成したり、2つの独立したPGM出力、または1つのPGM出力と1つのAUX出力として構成することができます。
いずれの場合も、サイズ変更可能なウィジェットを備えた専用のマルチビューワーを使用して、Program & Preview画面と接続されているすべてのソースをプレビューすることができます。

豊富な映像設定および4K HDRに対応

LivePremier™に搭載されている第5世代スケーリングエンジンをベースにしている為、超低遅延4K@60Hz 10ビット4:4:4画像処理、ゲンロック同期、完全シームレススイッチング、HDRサポート、HDCP 2.2対応を特徴としています。

HDRとは

High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)の略称です。通常、普段見ている映像はSDR(スタンダードダイナミックレンジ)と呼ばれる映像や写真ですが、HDRにすることで明るさの幅(ダイナミックレンジ)がより広く表現することができます。
HDRは、SDRでは表現が難しい(黒つぶれや白飛びが発生する)暗い(黒)部分や明るい(白)部分をより鮮明に表現することができるようになり、より高画質で”肉眼”に近いコンテンツが再生できるようなります。 身近なところだと動画配信サービスや動画投稿サイトでも対応が始まっています。業務用途であれば、シミュレーターのようなアプリケーションからバーチャルリアリティーといった仮想現実などでより効果を発揮するテクノロジーといえます。 スマートフォンでもHDR撮影が可能になっているきている昨今ですが、よりリアルな映像表現を求める業務用用途での普及も今後想定されます。

豊富な映像設定

Midra™ 4K シリーズのプレゼンテーションスイッチャーは、カスタム出力フォーマット、AOI、Luma、Chroma、キーイング、高度なビデオエフェクトなど、魅力的な AV プレゼンテーションを実現する機能を多数搭載しています。

Dante・アナログ音声オプション

Dante™ オーディオネットワーク(32×32)のサポートを追加するオプションも用意されています。こちらのオプションではアナログ音声のエンベデッド、ディエンべデットも対応可能です。

制御オプション

Midra™ 4K シリーズのプレゼンテーションスイッチャーは、使いやすいフロントパネルとフロントディスプレイからすべての操作を行えるように設計されています。
また、Web RCS(HTML5ベースのユーザーインターフェース)を搭載しており、ライブソースのサムネイルを表示し、直感的に設定・制御ができます。
すべてのラインナップで、主要なサードパーティ製の制御システムをTCP/IP接続を介してイーサネット制御が可能です。また、無償のCrestron®ドライバやAW Video Compositor、Analog Way 独自のドラッグ&ドロップによるカスタマイズ可能なCrestron®ユーザー・インターフェースでも制御できます。

さらに、イベントコントローラーRC400TやコンパクトなControl Box2Shot Box2など、幅広いリモートコントロールオプションがあります。
Midra™ 4Kシリーズは、UniverseCompanionなどの各種コントロールソフトウェアにも対応しています。

3つのオペレーションモード

エッジブレンディングモード

対応機種:EKS-4K

マトリクスモード

対応機種:EKS-4K、PLS-4K、QMX-4K

ミキサーモード

対応機種:EKS-4K、PLS-4K、QVU-4K

※イラストはEKS-4Kの仕様です。ミキサーモードの詳細仕様は機種によって異なります。各製品ページよりご確認ください。

全4種のラインナップ

EKS-4K

  • 8x 4K60Hz、2x 2K60Hz入力
  • 2x 4K60Hz PGM出力+12G-SDIおよびHDMI 2.0分配出力
  • 3つの動作モード対応
    • エッジブレンディング(2x PGM出力
    • マトリクス (2x 独立PGM出力)
    • ミキサー (1x PGM + 1x AUX)
  • ライブまたは静止バックグラウンド
  • 最大4x 4Kレイヤー (または2x 4Kミキシングレイヤー)
  • 専用マルチビューアー (PGM、PVW、各入力)
  • HDR10&HLGに準拠
  • 10bit 4:4:4のリアルタイム映像プロセッシング
  • アナログ音声およびDante音声オプション
  • 筐体サイズ:EIA2U

PLS-4K

  • 8x 4K60Hz、2x 2K60Hz入力
  • 2x 4K60Hz PGM出力+12G-SDIおよびHDMI 2.0分配出力
  • 2つの動作モード対応
    • マトリクス (2x 独立PGM出力)
    • ミキサー (1x PGM + 1x AUX)
  • ライブまたは静止バックグラウンド
  • 最大4x 4Kレイヤー (または2x 4Kミキシングレイヤー)
  • 専用マルチビューアー (PGM、PVW、各入力)
  • HDR10&HLGに準拠
  • 10bit 4:4:4のリアルタイム映像プロセッシング
  • アナログ音声およびDante音声オプション
  • 筐体サイズ:EIA2U

QMX-4K

  • 8x 4K60Hz、2x 2K60Hz入力
  • 2x 4K60Hz PGM出力+12G-SDIおよびHDMI 2.0分配出力
  • ライブまたは静止バックグラウンド
  • 2x 4Kレイヤー (または1x 4Kミキシングレイヤー)
  • 専用マルチビューアー (PGM、PVW、各入力)
  • HDR10&HLGに準拠
  • 10bit 4:4:4のリアルタイム映像プロセッシング
  • アナログ音声およびDante音声オプション
  • 筐体サイズ:EIA2U

QVU-4K

  • 8x 4K60Hz、2x 2K60Hz入力
  • 1x 4K60Hz PGM出力+1x AUX FullHD SDIおよびHDMI分配出力
  • ライブまたは静止バックグラウンド
  • 2x 4Kレイヤー (または1x 4Kミキシングレイヤー)
  • 専用マルチビューアー (PGM、PVW、各入力)
  • HDR10&HLGに準拠
  • 10bit 4:4:4のリアルタイム映像プロセッシング
  • アナログ音声およびDante音声オプション
  • 筐体サイズ:EIA2U

Midra4Kシミュレーター

シミュレーターのダウンロードはこちらから

Midra 4Kシリーズの動作を事前に確認することができます。また、シミュレーターで作成したプリセット等は実機に反映することもできます。


Midra™ 4Kはプロフェッショナルの表現したいことを、的確に再現できる完全シームレススイッチャーです。

弊社では、他にも最新のテクノロジーを採用した産業用映像機器を多数扱っております。小さな相談事でも、なにか解決できるソリューションが提案できるかもしれませんので、是非お問い合わせください。


最新情報をお届けする法人向けメールマガジンも無料で登録できます。

ミックスウェーブ プロフェッショナルビデオ